大西そう応援WEB


HOME   ごあいさつ     プロフィール   野党と市民共闘   政 策   動 画   お知ら ニュース   県民連合とは 宣伝物   リンク   アクセス

           

〇徳島も燃えている。燃焼しきる。勝利への確信!




〇徳島、7・7集会に1500人。相手の尻尾が見えてきた。連合系労組多数参加。




〇7月6日、大川村、嶺北などで訴え。




〇7月6日、大西聡と共産党のコラボの個人演説会。共に伸びる。




〇7月5日、小松島市、炎天下集まってくれました。




〇7月4日、炎天下のフジグラン北島前。




〇7月3日(日)、候補者カーは嶺北地方を丹念に回りました。大西聡さんは、徳島で3千人集会を成功させました。候補者が、地域を回り訴え、まいた種を刈り取って行きます。




〇7月3日は、3000人集会の成功に加え、徳島市内20カ所での街頭演説。確実に大きなうねりを作り出しつつある。




〇徳島3000人集会成功!私たち県民連合の戦略は、高知はぶっちぎりで勝つ、徳島は限りなく差を詰める。そして、トータルで勝つ。今日の3000人集会の成功で勝利が見えてきた。




〇甲浦は高知県の終わりの地ではない。徳島県の始まりの地である。
合区解消は、勿論である。
しかし、縁あって一緒に闘っている今、前向きに考えたい。
高知の人に出会えてよかった。高知も徳島も自民党政治の犠牲者という点では同じ。
政治を変えよう。中山間も漁村も若者の声のきかれる地にしよう。




〇アユやアメゴ、山菜もいいが、カツオも良し。この味にやられた。
高知県人は、二日に挙げず刺身を食べないと生きていけない。カツオは主食。
そんな文化を知った。山に幸あり、海に幸あり。
豊かな自然の恵み万歳!大西聡は必ず勝つ!カツオの男になる!




〇幡多から250キロ、室戸まで来ました。
多くの触れ合い、勉強をさせていただきました。
しかし、勉強だけではダメなんです。仕事をさせてください。お役にたたせてください。
身を粉にして働きます。




〇候補者の喜びは、演説に非ず。
炎天下(雨の中)駆けつけて下さった人たちとの触れ合い。例えその時の一瞬であっても心が伝わる、思いが伝わる。
大西聡は徳島県人ですか?ここにいるのは、ここに立って訴え、握手しているのは、ただの大西聡です。この男が、都会の代表に見えますか?
川で泳ぎ、柿をもぎ、悪さをしたやんちゃ坊主です。だから、田舎の痛みが分かる。
託してください。この田舎者に!
(JA土佐あき、奈半利町内)




〇田野駅前。元気にこまめに演説をし、顔と名前を覚えてもらい、政策を訴えています。




〇声援者が、沿道にあふれている。盛り上がってきた。ホームセンターマルニ前。




〇本日2日から高知県東部です。朝のスタンディングの後、芸西村かっぱ市前で本日の第一声。
何か異変?宣伝カーの色。白から深紅に。
何となれば、エアコンがダウン。急きょ、車の入れ替えとあいなった。
軽快に県東部を駆け巡る。




〇昨夜は長浜集会所から福祉交流プラザへ個人演説会の掛け持ち。
福祉交流プラザは160人が集まった。
地域で診療所を開業する深田先生、トンネルじん肺訴訟で一緒に弁護団を組んだ谷脇弁護士も応援に。
大西聡さんの多様な魅力も明らかになり、参加者の心に響いた。




〇7月1日、高知大丸前。野田元総理を迎えての街頭演説会。元総理だけあって、SPの物々しい警備。250人は裕に集まった。これが16:00から。
つづけて、高知会館で政談演説会。こちらも230人で盛況。盛り上がってきた。
それを引っ張っているのは、大西さんの訴え。




〇高須ナンコクスーパー前。大西さんの演説は語りかけるようであり、迫力もある。
あらかたの記者の評判は、N候補は「パットみの良さ」「大西さんはいぶし銀」。確実に聞く人の心を動かしている。




〇7月1日、薊野サニーマート前。選挙区から比例に回った三ヶ尻亮子さんが、大西さんが日焼けしないようにと(暑さにやられないようにと)と大きな日傘を傍らで持つ。これぞ、「野党共同」。




〇六泉寺サニーマート前。共産党の穀田恵二国対委員長。「高知の暑さには、参ったまいった」といったポーズ。
しかし、「暑さにもマケズ」「自公の野合論にもマケズ」である。




〇瀬戸サニーマート前交差点 ⇒ 横浜新町A☆MAX前へ。




〇本日7月1日は、高知市内。午前中は、三里 ⇒ 瀬戸 ⇒ 横浜 ⇒ 春野と回ります。




〇これが大西聡なんです。弁護士である前に、政治家を志す前に普通のおんちゃん。子ども大好き、人間大好き。
徳島も高知もない。人が好き、子ども大好き、だから政治を志す。
(仁淀川筋をいの町まで下ってきました。天王ニュータウンのサンプラザ前で街頭演説。若いママさんがたくさん集まってくれました。綺麗なグラジオラスの花をいただきました。今事務所に飾られ、事務所の人たちを癒してくれています)




佐川町JAコスモス前。50人が集まった。生活を守れ、農業守れの声。




〇仁淀川をくだって昼前に越知町へ。丹念に辻つじで訴える。そして目を見て握手する。真心を伝える。




〇本日30日は、仁淀川町池川発です。439館発。朝もやがかかる仁淀川を見ていると故郷の脇町を思いだす。わが故郷を思う気持ちは、高知のみなさんと同じ。
ついついふるさと市で、玉ねぎをニンジンを手に取ってしまう。





〇29日のとりは、四万十町東庁舎1階ホールでの大西聡候補と春名なおき、三ヶ尻亮子両候補の共催の個人演説会。
これぞ、野党共闘。盛会でした。
大西候補、明日は4時起きで仁淀川町へ。




〇土佐市・高岡・黒潮うどん付近150人。岡田民進党代表と大西聡候補。その後、岡田代表は離高。大西候補は須崎へ。道の駅-その後、上分のあさぎり市。
本日は、19時から四万十町東庁舎一階ホールで大西聡候補と共産党の三ヶ尻亮子候補の共催の個人演説会。




〇本日29日、高知大丸前、雨の中、民進党岡田代表、大西聡そろい踏みの街頭演説会に300人。




〇四万十町・旧大正町駅前で街頭演説。無手無冠酒造の地、酒好きの大西候補にはたまらない。




〇本日29日は、四万十市の赤鉄橋付近でのスタートです。8時からしか拡声器が使えないため、8時までは手振りのスタンディングです。
これから旧西土佐村に向かいます。
大西秘書の前須さんからの現地レポートです。





〇本日28日は、雨の中、三原村-四万十市-黒潮町-再び四万十市と遊説。丹念に訴え、握手し一人でも多くの人との触れ合いを大切にしています。
明日29日は、四万十市西土佐村-四万十町-中土佐町-津野町-須崎市とまわります。



〇土佐清水の演説会が、団結ガンバローの熱気のうちに終了。大西聡さんは、清水の宿に到着との連絡。



〇土佐清水の個人演説会が、始まりました。雨の中、150名の参加です。大西そうを国政へと熱気むんむんです。



〇27日は、宿毛市始まりです。昨夜22時30分過ぎに宿毛着にもかかわらず、朝から元気いっぱいの訴えです。大月町⇒土佐清水市、そして夜には清水で個人演説会です。



〇26日、大西そう土佐市を駆ける。高岡サニーマート前、宇佐四国銀行前。



〇26日、イオンモール前、訴える、走る、握手する。




〇イオン前街頭演説会に150人。大西そう候補「魂の訴え」!







〇今朝24日のはりまや橋、交差点でのスタンディング。「野党共同」の大看板が目を引く。NHKも取材に。通学途上の高校生に「18歳選挙権を行使して、自分たちの未来は自分たちで決めよう」と訴えました。ビラを信号待ちで熱心に読む高校生の姿も見られました。




〇6月22日の雨の中の大西聡の出陣式。、300人。必勝を誓う。
広田一参議院議員、春名なおあき参議院選挙比例代表候補者が、応援演説。
大西聡さんが、「4人の子を持つ親として、黙っている訳にはいかなかった。危うすぎる安倍政権に待ったをかけるため、そして何より、高知、徳島のために必ず勝たなければならない」と力強くあいさつ。




〇23日夕方、退庁時の県庁前交差点でのスタンディング。県民連合2号ビラの受け取りが、すごく良い。あっという間に300枚がなくなり、隣の民進党事務所で増し刷り。200枚、300枚。選挙法の関係で肉声で「野党統一候補の大西聡をよろしくお願いします」「子育て支援の大西聡」「年金守る大西聡」など、道行く人に合わせて臨機応変の呼びかけ。




〇今朝23日の県庁前でのスタンディング。野党共同、正義の弁護士を国政に。生活守る大西そう。子育て応援の大西そう。






〇戦争法の廃止を求める「19日集会」。高知城の下、丸ノ内緑地に500人が集まった。集会後、中央公園までデモ行進、そして4か所での宣伝、自動車隊の宣伝行動を繰り広げた。




〇野党共闘、市民共闘。安心して野党共闘候補に任せてください。今度の参議院選挙は、政権選択の選挙ではありません。行き過ぎた安倍政治に待ったをかける選挙です。安倍政治が好き、自民党が好きという人でも、とっとね、今の安倍さん、と思っておられる方は、野党候補に。




〇電話かけ、楽しいもんだときたもんだ。
選挙を変える、世の中変える。こんな楽しいことはない。
私たちと一緒に、楽しい世の中に変えませんか。
いや、楽しく世の中変えませんか?(^_^.)




〇本日17日、桟橋通り2丁目交差点で早朝宣伝。ずーっと平和、もっと安心。高校3年生をターゲットに自衛隊の募集活動が熾烈になっている。県民所得の低い県の生徒の入隊率が高い。高知県は上位。経済的徴兵制は現実に進んでいる。
自民党支持者、安倍首相の支持者も今一度立ち止まり、安全保障、平和、子どもたちの将来について考えていただけないでしょうかと訴えました。




〇今朝16日、雨が降る中、大西聡さんが大津の美術館通りで訴えました。安倍首相はまたもや経済だと言っている。争点は、憲法改正、安保法、アベノミクスから生活を守るかどうかです、と訴えました。




〇本日15日の土佐道路能茶山交差点での早朝宣伝。県民連合の田口事務局長の訴えに続き、共産党の塚地県議、社民党の久保代表、新社会党の小田代表が訴えを行った。



〇今朝14日の早朝宣伝行動は、上町2丁目の交差点です。県労連そして自治労県職労からも多数参加してくれました。「大西そうとがんばる土佐の女たち」も多数参加。本日は、社民党の久保代表、新社会党の小田代表からも訴えをしてもらいました。




〇今朝13日の4党、市民団体そろい踏みの早朝宣伝。民進武内県連代表代行、続いて県民連合田口事務局長、トリを飾って民進党広田代表が訴えを行いました。




〇「女が動く運動」は本物!勝負は勝てる!(^_^.)




〇6月5日、「安倍政治を許さない6・5高知城追手門行動」!
 午後2時30分から高知城の追手門前で全国総がかり実行委員会が呼びかける「安倍内閣NO!選挙で政治を変えよう」の行動を行いました30名が集まりました。
若者、ママの会、市民連合など次々に一言メッセージ。

そして、梼原からこのために出てきた若者3名が、「安倍内閣は怖いと感じる。その思いを共有したくて山の中から出てきました」とあいさつしました。

 「戦争いくより 選挙に行こう!」コールをしました。




〇6月4日、大西聡高知県中央決起集会。民進、共産、社民、新社野党4党と県民連合の旗。
民進枝野幹事長、共産小池書記局長の横並びの図は、野党共闘の象徴。
市民団体が声を上げ、野党と共に歩む。
大西聡氏を真中に野党と市民団体が手を結ぶ。ここに変わる日本がある!
1100人の参加で成功した。




 (下段は高知民報の写真提供です。一部加工しています)


〇6月3日、須崎で大西聡」決起集会。熱気の200人。
燃える須崎、燃える高岡。西から北から東から大西聡コールが湧き上がる!




〇6月2日、佐川町の桜座で開かれた県民連合高知主催の「大西聡弁護士と憲法を語るつどい」に180人が参加。「手のひらに太陽を」の合唱でオープニング。
武内則男共同代表が行動提起、民進党の広田一代表、共産党の三ヶ尻亮子比例代表予定候補、社民党の久保耕次郎代表がそれぞれあいさつ。
大西聡弁護士が決意を語りました。




〇6月3日、早朝の土佐国道能茶山交差点。ラッシュで込み合う通勤途上の人たちに、大西聡と4野党、そして市民団体の仲間で国政を変えようと訴えました。




〇6月1日、土佐市社会福祉会館で「自民党改憲草案を切る-大西そうさんと共に子どもたちの未来を守ろう」と題した学習集会が開かれ、160人が集まりました。
高知大学の岡田健一郎准教授が講演し、自民党の改憲草案の危険性を分かりやすく語りました。大西さんの訴えにこの夏の選挙で大西そうさんを高知県民の代表として、必ず国政に送り出そうという声が湧き起りました。




〇6月2日、美術館通りの大津バイパス通りで早朝宣伝を行いました。
4党と県民連合の旗がたなびき、大西そうさんが気迫の訴え。




〇5月30日、嶺北集会に64人。大西聡が、吉野川の源の早明浦ダムの嶺北(本山)で訴え。吉野川の中流域、脇町で弁護士事務所を開設。わがふるさと高知に恩返し。 
 ⇒ 低空飛行訓練に抗議 




〇本日6月1日は、第190通常国会の閉会日。安倍首相は夕方記者会見を開き、消費税率の10%への引き上げを2年半後に再延期する方針を表明する見通し。
1年半前の2014年12月に国会を解散し、景気条項を削除した上で、「再延期はしない」と明言したにもかかわらずです。
大西聡氏は、アベノミクスは失敗、まずは失敗を認めるべきと強く訴えました。県庁前の通勤途上の人たちが手を振ってくれたり、車のクラクションをならし応援してくれました。



5月28日の壮絶政治バトル!「大西聡VS平野貞夫(元参院議員)徹底討論会」が、高知市内で開かれた。2時間半に及ぶ多彩な内容。
正直主役は、大西総でも広田一でもなく、平野貞夫。
しかし、大西聡の器の大きさは伺えた。
肝心なのは、「自分を崩せるか」。
政治家は、弁護士である必要はない!!
(しかし、哲学者であらねばならない。かつ、真の歴史家の資格もいる)


〇5月31日(火) かるぽーと前で通勤中のドライバーの方たちや自転車に乗ったサラリーマン、学生さんに訴えを行いました。20人を超える支援者が、駆けつけました。いい雰囲気。(^_^.)
大西さんの訴えが、迫力があったとの評判。




〇5月30日は、「大西聡とがんばる土佐の女たち」の1日宣伝行動

8:008:30 スピーチ@JR高知駅南口

8:30 〜沖の口〜中秦泉寺、9:00 MS団地〜加賀野井

10:00 〜スピーチ@イオン高知 産業道路側

10:35 〜移動薊野〜一宮方面

12:00 〜スピーチ@ひろめ市場前 総勢30人超! tvカメラも来たけれど…)

13:4014:30 スピーチ@高知城ホール 女たちのみ街宣。

14:50〜スピーチ@円行寺分岐、〜15:00 街宣万々方面

15:10〜スピーチ@万々 ( 元城北診療所) 15:2015:50 移動街宣

16:00〜スピーチ@薊野サニーマート前



〇5月29日(日) 高知の日曜市の風景 
 日曜市でのあいさつ3回目 なじんでる~ッ!




〇5月24日、「大西そう(聡)とがんばる土佐の女たち」号は、香南市ヤシーパーク〜安芸市街と駅周辺で元気よく宣伝。小学生もこころよくチラシを受け取ってくれました。



                                      

 




























  Copyright© 2016 大西聡/「立憲・平和・共生県民連合 高知」ウェブサイト All Rights Reserved